絵画や書道などの展覧会・特別展、創作講座・美術講演会・ロビーコンサートを開催

  • 東大阪市役所ホームページに移動
特別展・企画展

期間:平成30年5月18日(金)〜6月17日(日)

特別展「陶と花のマリアージュ〜花博いちょう館出品作品といけばな〜」展

 現在、大阪では2025年の大阪万博の誘致が話題になっていますが、かつて大阪では1970年と1990年に万博が開催されました。90年の万博は、「国際花と緑の博覧会」で「花博」と呼ばれました。その「花博」に大阪府が出展した「いちょう館」では、「伝統と創造のアーティスト展」として現代日本の陶芸作品90点が展示されました。それらは、現在、大阪府の20世紀美術コレクションとなっています。今回はその中から81点を展示します。
 90年花博いちょう館での展覧会では、大阪府花道家協会の各流派の先生方に、それらの陶磁器に花を生けていただき、陶芸家と華道家の共演が行なわれました。
 今回、当センターでは、現代陶芸のさまざまな「花の器」をご覧頂くとともに、そうした28年前の試みと同じように、地元東大阪市茶花道協会の方々に花を生けていただくものです。
 まさしく「陶と花のマリアージュ」だといえましょう。(チラシ本文より)

     

お知らせ

2018年4月4日
当センター2階の展示室では、各種団体の展覧会を多数予定しております。スケジュールを確認の上、是非ご来場ください。詳しくはこちら
2018年3月30日
<ひるさがりロビーコンサートのお知らせ>
平成30年4月28日(土) 午後1時30分~2時15分、「デュオ・トゥロウム」による『春の午後に聴くヴァイオリンとピアノの調べ』を開催致します。要申込。詳しくはこちら

創作講座

 美術センターでは、年に3回、初心者を対象とした「創作講座」を開催しています。
 今まで、絵を描く事に興味はあったけど、なかなか始める機会がなかった方。学生以来、絵具はさわってないけど、また絵を描いてみたかった方。ぜひチャレンジしてみてください!