絵画や書道などの展覧会・特別展、創作講座・美術講演会・ロビーコンサートを開催

  • 東大阪市役所ホームページに移動

特別展・企画展

特別展・企画展

期間:令和元年11月20日(水)~ 12月1日(日)

第4回若手アーティスト支援事業 企画展「“それも美しい”Difference is Beautiful」

企画展「“それも美しい”Difference is Beautiful」

 この数年のあいだに、自分の作品や考え方は大きく変化したと思う。 以前は「見る」という行為に向き合いながら、身体性とともに思考を深めてゆくような、ある意味オーセンティックな態度だった。今もそれが根底にあるが、2017年大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)での「アートと社会」をテーマとした滞在制作を通して、社会との関係性を考え、これまでにない問題意識を持つことができた。(『感情 的分岐点』.1)その後、ニューヨークに滞在し、アジア人であり日本人で あることを、以前より実感を伴って考えるようになった。帰国後発表した『ファミリー リバース シアター』(.2) は、家族をモチーフとしたドキュ メンタリーに近い形式の作品で、国や地域性も作品の要素になっている。 更に2019年には、大阪府茨木市にて「アートと公共」をテーマに半年間 のプロジェクト及び作品発表(.3) を行い、より多くの他者が関わる形へと作品は変化した。経験が意識を変化させ、自分でも予想していなかった方向に、作品は向かっている。
 本展ではこれらの経験をもとに、祖母との対話を始点として、そこに関係する様々なことがらを精査し、拾い集めることから制作をはじめた。 そして、自分自身の延長線上にある歴史や、多面的な価値についてのアプローチを試みている。それは、現在の自分が何を語ることができるのかを考えながらも、同時に社会という立場の違う多様な人が存在する場において、ものごとの意味は一元的ではないことが現れているような、交錯したものになっている。ただしそれは矛盾した態度ではなく、タイムラグのある中では正常な反応だと考えている。当事者性を自覚した作品だからこそ、結果的に立場の違う他者に届くものになりうるのではないかと思っている。(チラシ本文より)

若手アーティスト支援事業(公募)とは、当センターが選出した作家1名または1グループに展覧会開催の機会を提供するものです。

パンフレットPDFデータ(サイズ:約1.6MB)

とき

令和元年11月20日(水)~ 12月1日(日)午前10時~午後5時

※入館は午後4時30分まで
※11月25日(月)は休館
※11月30日(土)はナイトミュージアム開催の為、午前10時〜午後9時まで開館時間を延長

料金

無料

関連イベント

【第4回若手アーティスト支援事業 −作家と選考委員によるギャラリートーク−】

美術教養講座「アートをしる、みる、かた〜る」にて選考委員とともに作家と語ります。申込不要・先着順120名。

とき:11月23日(土)午後2時〜(約90分)
講師: 冬木遼太郎(展示作家)
    中塚宏行(大阪府府民文化部文化課研究員・美術評論家)
    明尾圭造(大阪商業大学公共学部準教授・商業史博物館主席学芸員)

【ギャラリーツアー】

作家が展示作品の説明を行います。申込不要。

とき:11月30日(土)午後7時〜(約40分)

問合せ先

東大阪市民美術センター

〒578-0924 東大阪市吉田6丁目7番22号

電話:072 (964) 1313 FAX:072 (964) 1596  ※月曜休館

 

 

 

 

 

 

特別展・企画展

期間:令和元年11月20日(水)~ 12月8日(日)

企画展「深沢幸雄の銅版画展」

特別展「深沢幸雄の銅版画展」

とき

令和元年11月20日(火)~ 12月8日(日)午前10時~午後5時

 ※入館は午後4時30分まで
 ※休館日は月曜日
 ※11月30日(土)はナイトミュージアム開催の為、午前10時〜午後9時まで開館時間を延長

料金

無料

関連企画

【ギャラリートーク】

参加無料・申込不要

とき:11月30日(土) 午後6時30分〜
講師:中塚宏行(大阪府府民文化部文化課研究員・美術評論家)

とき:11月22日(金)/12月6日(金) 各、午後2時〜
講師:当センター学芸員

問合せ先

東大阪市民美術センター

〒578-0924 東大阪市吉田6丁目7番22号

電話:072 (964) 1313 FAX:072 (964) 1596