絵画や書道などの展覧会・特別展、創作講座・美術講演会・ロビーコンサートを開催

  • 東大阪市役所ホームページに移動

特別展・企画展

特別展・企画展

期間:令和元年5月15日(水)~ 6月16日(日)

特別展「〜愛する風景に暮らす画家〜ブライアン・ウィリアムズ」

特別展「〜愛する風景に暮らす画家〜ブライアン・ウィリアムズ」

古来より関西圏は少なからず琵琶湖の恩恵を受け発展し、その美しさは近江八景などとしても表され、関西のみならず日本の心の故郷ともなっている。その風土に魅せられ、琵琶湖西岸に暮らし35年、画家ブライアン・ウィリアムズはペルー生まれのアメリカ人。琵琶湖を愛し、自然保護活動を続け、近代化の中で失われつつある自然の風景を描いてきた。近年は曲線的な輪郭で表面がなだらかに湾曲しているパネルの上に描くという、独自の表現を追求。自身が曲面絵画と呼ぶこれらの作品群は、“ブライアンの目”の世界をそのままに表している。この展覧会では、日本だけでなく、世界中の自然・風景を描いた、平面と曲面作品の両方を展示し、その画業の軌跡をたどる。

パンフレットPDFデータ(サイズ:約1.2MB)

とき

令和元年5月15日(水)~ 6月16日(日)午前10時~午後5時

 ※休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日を休館)
 ※入館は午後4時30分まで

料金

入場料:500円 

 ※但し、中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(介助者1名を含む)、65歳以上(生年月日記載があるものの提示が必要)は無料。

ギャラリートーク

展示会場内をブラインアンさんの朗らかなトークを交えた作品解説で巡ります。
とき:5月18日(土) 6月15日(土) 6月16日(日) 各、午前10時〜午前10時45分
 ※申込不要。参加費は無料、但し入場料は必要です。

ワークショップ ブライアンと曲面パネルに描こう!

※このワークショップは終了いたしました。

ブライアンさんの指導で曲面パネルに絵画を描きます。

とき:5月19日(日)午前10時〜午後3時(昼食休憩あり)
持ち物:描きたいモチーフの写真やプリントアウトしたもの、エプロンまたは汚れても良い服装、お手持ちの画材(水彩やクレパスなど)
定員:20名(応募多数の場合は抽選)
申込締切:5月9日(木)消印有効 

 ※参加費は無料、但し入場料は必要です。
 ※要申込。応募方法をご覧になり、お申し込みください。
 ※小学校高学年以上。小学校は保護者同伴。未就学児の入室不可。

《応募方法》
◆往復はがき1枚につき2名まで申込み可(保護者含む)。
「曲面絵画ワークショップ参加希望」「希望者全員の氏名・年齢」「代表者の住所・電話番号」を明記。
◆申込・問合せ先:〒578-0924 東大阪市吉田6丁目7番22号 東大阪市民美術センター

音楽ライブ

ブライアンさんの友人たちが展覧会を盛り上げます。

 ※参加費は無料、但し入場料は必要です。
 ※要申込。応募方法をご覧になり、お申し込みください。
 ※2歳以上の就学前幼児の保育あり(要申込)。

《応募方法》
◆往復はがき1枚につき2名まで申込み可。
「①5月18日ライブまたは②6月15日ライブの観覧希望」「希望者全員の氏名・年齢」「代表者の住所・電話番号」を明記。
◆定員各120名。応募多数の場合は抽選。
◆申込締切は各内容をご確認ください。
◆申込・問合せ先:〒578-0924 東大阪市吉田6丁目7番22号 東大阪市民美術センター

 

①5月18日(土)午後2時〜午後3時30分 ※終了いたしました。
「おばか笛コンサート」〜聴いて驚け!見て笑え!筒なら何でも笛になる!〜

出演:すうり・あべいゆ
申込締切:5月9日(木)消印有効

 

②6月15日(土)午後2時〜午後3時30分 ※終了いたしました。
ライブペインティング「風景を奏でるトリオ」コンサート
Misuzu、久保田雄大によるカジュアルで心温まるライブ。ブライアンさんのアドリブライブペインティング。

出演:Misuzu(Vo)× 久保田雄大(Gu)× ブライアン・ウィリアムズ(Pa)
申込締切:5月30日(木)消印有効 

蓄音機ミニコンサート

北玄関ホールにて、レトロな蓄音機にによるSPレコードのミニコンサートを開催。

とき:展覧会期中の毎週金・土曜日 午後2時から約1時間
 ※5月18日(土)と6月15日(土)は除く。
 ※どなたでもご自由にご観覧いただけます(無料)。先着順(約40席)。

問合せ先

東大阪市民美術センター

〒578-0924 東大阪市吉田6丁目7番22号

電話:072 (964) 1313 FAX:072 (964) 1596

 

 

 

 

 

 

特別展・企画展

期間:令和元年7月20日(土)~ 8月25日(日)

特別展「高橋まゆみ人形展〜ふるさと四季だより〜」

特別展「高橋まゆみ人形展 ふるさと四季だより」

 こころのふるさと、日本人の原風景。そんな言葉だけでは表現しきれない深い人形たち―東大阪市民美術センターでは、特別展「高橋まゆみ人形展~ふるさと四季だより~」を開催いたします。
 高橋まゆみさんは、長野県飯山市の農家に嫁ぎ、家事と育児に並行して人形制作を始められました。今では懐かしく思い出される人々の生活の様子が生き生きと人形に表されています。様々な表情のお年寄りや愛らしい子どもたち。そこには、ほほえみやぬくもりも、また時にはきれいごとではない現実の辛ささえもが、あたたかい眼差しをもって表現されています。全国各地の巡回展では、自分や身近な人の姿を人形の中に見た数多くの人々が感動し、大きな反響を呼んでいます。
 そんな人情味あふれる人形たちを、世代を問わず楽しんでいただけるよう、今展では包みこむようなあたたかなふるさとや四季を背景とした作品を中心に紹介します。昭和・平成・令和と時代は移り、私たちの暮らしはますます都市化して行きますが、その中で、忘れたくない、土のにおいのするふるさとに息づく、たましい を与えられた人形たちの世界を、是非この機会にご覧いただければと思います。(チラシ本文より)

パンフレットPDFデータ(サイズ:約1.3MB)

とき

令和元年7月20日(土)~ 8月25日(日)午前10時~午後5時

 ※休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日を休館)
 ※入館は午後4時30分まで

料金

入場料:500円 

 ※但し、中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(介助者1名を含む)、65歳以上(生年月日記載があるものの提示が必要)は無料。

高橋まゆみギャラリートーク&サイン会

とき:7月20日(土)

【ギャラリートーク】
時間:①午前11時〜 ②午後1時30分〜 各回約30分
【サイン会】
時間:①午前11時30分〜 ②午後2時~
定員:当日作品集等、書籍購入の方対象に先着50名。
 ※ギャラリートーク、サイン会、ともに参加費は無料、但し入場料は必要です。

東大阪市茶花道協会によるお茶席

とき:7月21日(日)、8月4日(日)、8月18日(日)
時間:午前11時〜午後3時
定員:各120名 先着順
料金:400円 ※お茶席のみの場合、入場料は不要です。

問合せ先

東大阪市民美術センター

〒578-0924 東大阪市吉田6丁目7番22号

電話:072 (964) 1313 FAX:072 (964) 1596