絵画や書道などの展覧会・特別展、創作講座・美術講演会・ロビーコンサートを開催

  • 東大阪市役所ホームページに移動
特別展・企画展

 

第3回若手アーティスト支援事業 企画展「Yukawa-Nakayasu “砂糖の甘さ”」

 太陽の光がさとうきびを育て、さとうきびは甘さを養う。製糖工場が さとうきびから砂糖を作る。町で恋人達が砂糖から作られたスイーツを分け合う。本展は、砂糖を巡る関係性を探索する事で「私たちの豊かさに甘さがどのように寄与するのか」を考察する。私は、台湾での滞在制作から現在に至るまで、その様々な今昔の関係性を収集している。例えば、さとうきび畑が熱帯気候の台湾と沖縄や鹿児島の離島の植生に深く関係しながら開拓されること、製糖工場が日本と台湾の歴史的な関係性の中で存在していること、甘さには人を癒す効能があるという俗説を巡る人間の関係性、などについて。

砂糖の消費量はその国の文化生活の程度を測る尺度であり、生活の豊かさの基準であったという。

その意味で、今日の我々の十分すぎる砂糖の摂取量は、生活の豊かさを端的に示している。私は、砂糖工場のある熱帯の風土、さとうきびにまつわる諺(ことわざ)、黒糖の匂いを端緒に甘さへの追想をはじめる。身体的な経験による甘さを尺度にして、さとうきび畑を歩き、日差しによる傷を甘さで癒しながら、豊かさについて考察しようと思う。(チラシ本文より)

若手アーティスト支援事業とは、若手アーティストの作家活動を支援するために、当センターにおいて作品発表を行う展覧会開催の機会を提供することを目的としております。

   
開催予定の企画展

■平成30年11月20日(火)〜平成31年1月7日(月)
 企画展「須田剋太 挿絵原画展 〜英国の街とアイルランドの空〜」 詳しくはこちら

■平成30年12月1日(土)
 ライトアップ事業「ナイトミュージアム」

■平成30年12月7日(金)〜12月16日(日)
「第18回 そうさく展」

■平成30年12月20日(木)〜平成31年1月7日(月)
「第4回 子どもラグビー絵画公募展」
「ラグビーのまち百景 〜東大阪 思い出のアルバム〜」

 

※詳しい内容は随時お知らせいたします。

 
企画展「第4回 子どもラグビー絵画公募展」作品募集!
「ラグビーのまち東大阪」を担う子どもたちの自由な感性で、ラグビーの魅力・イメージを膨らませた作品を募集します。募集期間は平成30年9月14日 (金)〜10月31日(水)まで。展覧会期間は平成30年12月20日(木)~翌年1月7日(月)の間、当センターで展示いたします。詳しくは募集要項をお読みください。子どもラグビー絵画公募展募集要項PDFデータ(サイズ:約1.2MB)

お知らせ

2018年10月17日
<ひるさがりロビーコンサート>
平成30年11月23日(金祝) 午後1時30分~2時15分、井上千賀子さん(ピアノ・クラリネット)、澤田友里恵さん(フルート)による『ピアノとフルート 彩りの音色を』を開催致します。要申込。詳しくはこちら
2018年10月3日
<第61回夢をかたちに展と次期創作講座生募集のお知らせ>
平成30年11月7日(水)〜11日(日)まで「夢をかたちに展」を開催します。開催中に次期創作講座生募集しています。 詳しくはこちら
2018年9月4日
当センター2階の展示室では、各種団体の展覧会を多数予定しております。スケジュールを確認の上、是非ご来場ください。詳しくはこちら

創作講座

 美術センターでは、年に3回、初心者を対象とした「創作講座」を開催しています。
 今まで、絵を描く事に興味はあったけど、なかなか始める機会がなかった方。学生以来、絵具はさわってないけど、また絵を描いてみたかった方。ぜひチャレンジしてみてください!