絵画や書道などの展覧会・特別展、創作講座・美術講演会・ロビーコンサートを開催

  • 東大阪市役所ホームページに移動

特別展・企画展

特別展・企画展

期間:令和2年7月21日(火)~ 8月2日(日)※この展覧会は終了いたしました。

企画展「東大阪ええとこ写真展」

企画展「東大阪ええとこ写真展」

 東大阪市民美術センターでは、当センター写真クラブのメンバーが撮影した東大阪の写真約200点を市民に紹介する展覧会を開催します。また、関連企画として東大阪の「ええとこ」についてギャラリートークを行います。東大阪の名所などを再発見し、愛着の深まる契機となれば幸いです。

パンフレットPDFデータ(サイズ:約671KB)

とき

令和2年7月21日(火)~ 8月2日(日)午前10時~午後5時

 ※休館日は月曜日
 ※入館は午後4時30分まで  

料金

無料

関連企画

参加無料・申込不要

【ギャラリートーク】1F

「東大阪のええとこ」

とき:7月26日(日)午後2時〜
講師:明尾圭造 氏(大阪商業大学公共学部公共学科准教授、商業史博物館主席学芸員)

とき:7月28日(火)午後2時〜
講師:原田 修 氏(いこまかんなびの会)

 ※各回、先着35名・開場は午後1時30分〜

問合せ先

東大阪市民美術センター

〒578-0924 東大阪市吉田6丁目7番22号

電話:072 (964) 1313 FAX:072 (964) 1596  ※月曜休館

 

 

 

 

 

 

特別展・企画展

期間:令和2年8月6日(木)~ 9月6日(日)※この展覧会は終了いたしました。

特別展「みんなで選んだ版画展/大阪府20世紀美術コレクションより」

特別展「みんなで選んだ版画展〜大阪府20世紀美術コレクションより」

 20世紀の大阪は、前田藤四郎をはじめとして、大正から昭和にかけての大阪や京都の変わりゆく風景を版画に収めた浅野竹二や川西英、また、戦後には、瑛九や泉茂らが結成した「デモクラート美術家協会」、前田、泉ら8名が結成した「版画8」など、版画の制作活動が盛んに行われていました。大阪府は、1975年から14回続いた「現代版画コンクール」や、1991年から開催した世界規模の「大阪トリエンナーレ」事業の版画部門を通して1300点以上に及ぶ版画作品の収集を行い、その「現代版画コレクション」は、「大阪府20世紀美術コレクション」の主要な一角を占めています。
 東大阪市民美術センターは、展覧会場の監視や展覧会の告知、庭園の掃除などにご協力いただいているボランティアスタッフの方々に支えられています。今回は初の試みとして、ボランティアスタッフ有志の方々とセンタースタッフが「現代版画コレクション」の中から選んだ作品による特別展「みんなで選んだ版画展/大阪府20世紀美術コレクションより」を開催いたします。20世紀の版画界を代表する作家たちによる約180点の版画作品が一堂に会するこの機会に、関西を中心とした活気ある版画界の動向をご覧頂くとともに、様々な版画技法を駆使し新しい表現を追い求めた作家たちの作品をお楽しみ下さい。

パンフレットPDFデータ(サイズ:約1.6MB)

とき

令和2年8月6日(木)~ 9月6日(日)午前10時~午後5時

 ※休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日を休館)
 ※入場は午後4時30分まで

料金

入場料:500円 

 ※但し、中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(介助者1名を含む)、65歳以上(生年月日記載があるものの提示が必要)は無料

関連イベント

申込不要・無料

【ギャラリートーク】1F

「昭和の版画を語る」
講師:中塚宏行 氏(キュレーター・美術評論家)

とき:8月7日(金)午後2時〜
   第1回 戦前の創作版画 浅野竹二・前田藤四郎・川西英を中心に

とき:8月28日(金)午後2時〜
   第2回 戦後の現代版画 瑛九・泉茂とデモクラートを中心に

 ※各回、当日先着35名・開場は午後1時30分〜

【蓄音機ミニコンサート】1F

展覧会内容に合わせて選んだ音楽を蓄音機で再生するコンサートを開催いたします。

とき:8月8日(土)〜9月6日(日)までの毎週土・日曜日 午後2時〜

 ※各回、当日先着40名・開場は午後1時30分〜  

主催/協力

主催:東大阪市民美術センター(指定管理者:公益財団法人 東大阪市文化振興協会

協力:大阪府立江之子島文化芸術創造センター、東大阪市民美術センターボランティアスタッフ(有志)

問合せ先

東大阪市民美術センター

〒578-0924 東大阪市吉田6丁目7番22号

電話:072 (964) 1313 FAX:072 (964) 1596